エミリー・ラタコウスキー、インスタグラムでの問題発言を削除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エミリー・ラタコウスキーが、インスタグラムで問題となった自身のコメントを削除したようだ。

ヘアケアブランド、ケラスターゼの顔を務めるエミリーは、広告用の自身のセクシーな写真と共に投稿したコメントがネット上で批判を受けていた。

エミリーは当初インスタグラムに「髪は女性の美しさや女性らしさ、アイデンティティーにとって一番重要なものよ。だから今回ケラスターゼのモデルを務めることを皆にお知らせできることにとても喜びを感じているの」とコメントを添えていた。

しかし、それを見たフォロワーらから「無知」で「無神経」な発言であるとの非難を浴びてしまった。

あるフォロワーは「私の友人は癌のための放射線治療と臓器移植によって髪を全て失ってしまったけれど、それでも彼女は私が今まで見た中で最も美しい女性だわ!」と怒りを露わにし、他にも「女性は髪を失っても美しさを損なわれることは決してないわ。私はあなたの大ファンだったけれど、この発言は軽率だったわね。もうフォローは外したから」との声があがっていた。その後エミリーはコメントを編集し、問題となった部分を削除している。

そんなエミリーは以前、賛否両論の意見が並立することは重要なことだとして、下手に共感されるよりも批判される方がいいと発言していた。

「好き嫌いがなかったり批判精神のない人は、同時に何の意見も持たない人ということよね。私はそう思うわ」「だったら批判を受ける方がまだましかもね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop