アークティック・モンキーズ、2018年最初のライブ日程が発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークティック・モンキーズの今年最初のライブ日程が発表されている。現在6作目となるアルバムを制作中の同バンドだが、6月14日から17日にわたってデラウェア州ザ・ウッドランズにて開催されるファイアフライ・フェスティバルにてエミネム、ザ・キラーズ、ケンドリック・ラマーらと共にヘッドライナーを務めることが明らかとなった。

また、現在は削除されているものの、レディット上には謎めいた動画が投稿されていて、ファンの間ではスペインやベルギーでのフェスティバル、更には今週ロンドンでサプライズのライブがあるのではと噂されていた。しかしNME.comの報道によると、その動画は公式のソースによって消され、来週にかけてさらなるツアー日程が発表される可能性があるという。

また、最近ベーシストのニック・オマリーが、今年のリリースに向け昨年9月にニューアルバムの制作を開始したことを発表していたことからも、2013年の『AM』、そして翌年からの休止宣言以来、今年は同バンドにとって新たな出発となりそうだ。

メンバー個々の活動としては、2016年にフロントマンのアレックス・ターナーがザ・ラスト・シャドウ・パペッツとしてセカンドアルバムをリリースしている他、マット・ヘルダースがイギー・ポップの『ポスト・ポップ・ディプレッション』にドラムで参加するなどしていた。

そして、同年にはアークティック・モンキーズとして、英シェフィールド小児病院への寄付を募るためのチャリティーライブを開催し、その時点でアレックスは同バンドの新作について、「急いでいない」とコメントしていた。

また昨年の夏にはグラスゴーでの復帰ライブも噂されていたが、実現には至っていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop