『6デイズ/7ナイツ』のアン・ヘッシュ、ジェームズ・タッパーと破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『6デイズ/7ナイツ』などで知られるアン・ヘッシュ(48)がジェームズ・タッパー(52)と破局した。主演ドラマ『メン・イン・ツリーズ』で共演したジェームズと10年間に渡って交際し、8歳の息子ももうけているアンだが、破局したことを今回発表している。

2人はアンの元夫コールマン・ラフンとの15歳の息子も合わせて今後も協力して育児をしていくつもりだとしており、「ジェームズと私は素晴らしい人生を送ってきましたし、かけがえのない思い出はたくさんあります。一緒に仕事をすることも楽しみ、最近では『ザ・ブレイブ』で最終回2話に彼が参加してくれました」「人間関係とは、変わって成長していくものであり、私達にもその時がきたのです。私たちはお互いのことをとても気にかけていますし、2人の息子たちを今後も愛情と調和を持って育てていくつもりです。家族が形を変えて発展する中、プライバシーの尊重に感謝いたします」とコメントを発表した。

Usウィークリー誌によれば、アンはジェームズとの息子の共同親権と、双方における妥当な面会権を申請すると共に、ジェームズに裁判手数料の支払いも求めている。

過去にはエレン・デジェネレスと関係があったことでも知られるアンは、10年以上に渡ってジェームズと交際していたものの、結婚と言う形を取ることはなく、「永遠に婚約状態」であるとして結婚を焦っていないと明かしていたこともあった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop