キム・カーダシアン・ウェスト夫妻に第3子が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェストとカニエ・ウェスト夫妻に代理母出産で第3子が誕生した。すでに4歳のノースちゃんと2歳のセイント君を持つ2人は今回3人目を迎え、キムが自身のアプリ上で「健康で美しい女の子」が生まれたことを発表した。「私達は、最高の贈り物をくれて夢を実現させてくれた代理母や素晴らしい医師や看護師の皆さんにとても感謝しているわ」「ノースもセイントも妹ができて大喜びよ」

3人目の赤ちゃんは15日(月)に生まれ、7.6ポンド(約3400グラム)だったとキムは報告しているが、名前はまだ発表されていない。

キムはノースちゃんを妊娠中には早期発症の子癇前症を、さらにセイント君の出産時にも問題があったため、3人目は代理母を使用することに決めていた。

しかし、以前キムは代理母を探すことはさらにストレスの多いものだと話していた。「代理母は簡単な方法だと言う人は全く間違っているわよ。代理母の方がもっと大変だと思う。だって自分でコントロールできるものじゃないんですもの」「もちろん完全に信頼のおける人で、相性が合って良い関係を築ける人を選ぶわけだけど、自分が2人の子供を妊娠して出産することができたのに、3人目はできないなんて辛いわ」

また、以前にもっと子供を増やすことについてキムは「私はとにかく家族を増やしたいと思っているの。とても安全な家庭を持っているから」ともコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop