エド・シーラン、ツアーに恋人を飛行機で呼び寄せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランはヨーロッパツアー中、頻繁に恋人を飛行機で呼び寄せるつもりだそうだ。間もなく「÷(ディバイド)ツアー」を再開するエドだが、週末は出来るだけ恋人のチェリー・シーボーンに会おうとしているそうで、ヨーロッパ公演期間は飛行機で呼び寄せようとしているのだという。

「チェリーに来てもらうのはけっこう簡単なんだ。彼女も仕事があるし、辞めるつもりもないけどね」「でもツアーの2ヵ月はヨーロッパ内だから、週末に飛行機に飛び乗って来てもらうのは簡単だと思うよ」とエドは語る。

3カ月間の休みを経て3月からまたツアーに出るエドはまず、オーストラリア、ニュージーランドを回った後、4月11日から14日にかけて3日間行われる日本公演とその後のフィリピン公演を経て、5月からヨーロッパ公演をスタートする。

昨年では『ゲーム・オブ・スローンズ』にカメオ出演も果たしていたエドは、『シェイプ・オブ・ユー』を共同執筆したスティーブ・マックと新作を手がけると共に、映画出演にも目を向けているようで、ザ・サン紙とのインタビューで「曲作りはかなりするつもりだよ。スティーブ・マックとまた何かやるんだ」「それに映画も出るんだ。2019年に撮影予定だよ」と明かした。

以前エドは『8 Mile』と『ノッティングヒルの恋人』が混ざったようになることを願っているという映画作品に出演することを明かしており、サウンドトラックも手掛けると語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop