キャンディス・スワンポール 、「最も影響力のあるランジェリーモデル」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンディス・スワンポール(29)がフォロワー数1180万人で「インスタグラムで最も影響力のあるランジェリーモデル」に輝いた。

ブルーベラの発表によると、キャンディスは同SNSの一回の投稿で平均30万件のいいねを獲得、最大5万ポンド(約770万円)を稼ぐことが可能になる計算になるという。

2位には1170万人のフォロワーを擁するスポーツ・イラストレイティッド誌のモデル、アレクシス・レン(21)が、そして3位には僅差でアナ・チェリ(31)が続いた。

そして、820万人のフォロワーを擁するアビゲイル・ラッチフォード(25)が4位、5位には一回の投稿で平均8万件のいいねを獲得するイギリス人モデル、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーが続いた。

6位にはフォロワー450万人のロシア人モデル、ヴィクトリア・オーティンコワ(24)、7位にフォロワー280万人のナタリー・ゴヴロー(33)、そしてトップ10内で最年長のディタ・フォン・ティース(45)がフォロワー210万人で8位、そして最年少のソフィア・ジャモラ(20)が9位、ニャネ・レバジョア(23)が10位という結果になった。

また、1位のキャンディスは第1子出産のため1年間の休養後、昨年11月にヴィクトリアズ・シークレットのショーへと復帰を果たし、ショーの直前には「私今年のショーの幕開けを飾るの。だから『復帰したわ』って伝える大事な瞬間ね。楽しみよ」と話していた。

また、キャンディスは自分の休養中、モデル仲間がランウェイを闊歩する様子を自宅から見守るのは「とても違った経験」だったとも明かしていた。「ブラジルの家のソファでショーを見ていたんだけど、とっても違った経験だった。すごく出たかったわ。だからもちろん復帰できてワクワクしているの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop