カイア・ガーバーとカール・ラガーフェルドがコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイア・ガーバー(16)が、カール・ラガーフェルド(84)と共同でファッションラインを展開するという。

モデルのシンディ・クロフォードを母に持つカイアは、モデルとしてカールとは、既に2度のシャネルのショーで仕事をした経験があるものの、今回服とアクセサリーのラインを共同制作し、今年の9月には店頭に並ぶ予定であることがWWDの報道により明らかとなった。

ブランド、カールラガーフェルドのピエール・パオロ・リーギCEOは今回の提携についてこう話す。

「初めてカールからカイアとのコラボについて話された時は、2人の世界が一つになることを想像し我々全員が興奮しました」「我々はここ数ヶ月間、LAとパリの弊社のスタジオにてカイアと共に精力的に動いています。彼女の明確なビジョン、情熱、集中力を目の当たりにすることは刺激的でありました。今回のコレクションは確実に若い女性たちに響くものとなるでしょう」

ヨーロッパの雰囲気を醸し出すナイトウェア、そしてカリフォルニアの様相を呈したデイウェアなど、カールのパリジャンとしての上品さにカイアの西海岸スタイルが融合した同コレクションはジュエリー、サングラス、シューズなども含み、今秋、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリで開催されるいくつかのイベントにて発表される予定だ。

そんなカイア本人は最近、母シンディから役立つ情報をもらっていることを明かしていた。

「私にモデル業だけでなく人生についてのアドバイスをくれるの。例えば時間厳守、これが本当にこの業界では大事な事だって」「あと誰にでも親切にしなさいって。私が一緒に仕事をした人は全員、母は最もプロ意識をもった人間だって言っていたわ。だから私も頑張らないとね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop