メーガン・マークル、婚約者ヘンリー王子とウェールズを訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メーガン・マークルが婚約者ヘンリー王子とのウェールズ訪問の際、子供たちと集団ハグを交わした。ヘンリー王子との婚約以来、イギリス王室の公務に参加しているメーガンは18日(木)、ウェールズの首都カーディフにあるレジャーセンター、スター・ハブを訪れた際、ヘンリー王子による先導で抱きついた子供たちと熱い抱擁を交わしたようだ。

ヘンリー王子は今回で3度目の公務となるメーガンに抱きつくように子供たちに指示し、「みんな、メーガンにグループハグだ。ゴー!」と声をかけ、しばらくしてから「解放していいよ。彼女は僕のものだから」と冗談交じりに子供たちにハグを止めさせた。

5月19日にウィンザー城で挙式を控える2人はその施設で子供たちと共にジェンガなどのゲームを楽しんだほか、子供たちによるダンスのパフォーマンスを鑑賞したそうだ。

アメリカ人のメーガンはウェールズを訪れたのも今回が初めてだったようで、名所であるカーディフ城も王子と共に訪問していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop