アリアナ・グランデとジジ・ハディッドがリーボックのキャンペーンでタッグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリアナ・グランデとジジ・ハディッドがリーボックの「オールウェイズ・クラシック」キャンペーンで手を組んだ。

同キャンペーンでは、アリアナが黒のタンクトップにショートパンツ姿、ジジは黒のクロップトップとレギンスの姿を披露している。

他にも今回のキャンペーンでは、ラップデュオのレイ・シュリマー、シンガーのテヤナ・テイラー、ラッパーのリル・ヨッティが各々の個性を打ち出していて、ジジ曰くリーボックの最新デザインは「現在そして未来にもインスパイアさせてくれるであろう何か」だという。

そんな、引っ張りだこモデルのジジだが、以前自分の多忙なライフスタイルについて、こう語っていた。

「家に戻ると必ず電話をかけるような、愛すべき人たちがいるわ。でも私が変な場所にいるせいで、毎日連絡することができないの」「短期間の忙しさを理由にたくさんの友人を失ってきた。向こうも連絡しようとしなくなってきて。でも私が連絡しないんだったら、私が変わったのかもね」

しかし、同じくモデルで妹のベラ・ハディッドが自分のよき理解者だとして「この仕事の大変さを本当にわかっているから、ベラと話すのは最高なの」「自分のプロ意識や自身に課された期待で息苦しくなるときがあるけど、そんな時『自分の時間を取っていいのよ』って言ってくれる人がいるのは本当に素敵なことでしょ」と続けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop