ザ・スミスのクラシックコンサートが中止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・スミスのメンバーが参加するクラシックコンサート「クラシカリー・スミス」が中止となったことが分かった。モリッシーとジョニー・マーを除くザ・スミスのメンバーがオーケストラに参加するコンサートが開催されることが先日報じられていたところだが、ベーシストのアンディ・ルークが参加の事実を否定し、それを受けてドラムのマイク・ジョイスも降板したことで、コンサート自体がキャンセルとなったという。

アンディは「クラシカリー・スミス」が先日発表されたことを受け、「この『クラシカリー・スミス』というプロジェクトに私の名前を使って良いと承諾したこともなければ、私や私のスタッフから認められたわけでも、承認されたわけでも、契約したわけでもありません」とコメントを出していた。

これを受け、先日記者会見でこのショーの宣伝までしていたマイクは、アンディの参加なしにクレイグ・キャノンと2人だけではやるつもりがないとして、フェイスブックに長文コメントを投稿してコンサートの中止を発表した。

バッド・プロダクションズもマンチェスター、ロンドン、エジンバラの3都市で予定されていた公演を中止することを発表している。

実現していれば、31年ぶりにスミスの3人が再集結する大イベントとなるはずだった。

先日の発表では、英マンチェスターのカメラータ・オーケストラと共にスミスの名曲の数々がクラシックバージョンで披露される予定とされていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop