リアム・ヘムズワースとマイリー・サイラス、一風変わったお揃いのタトゥー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ヘムズワース(28)とマイリー・サイラス(25)は少し変わったお揃いのタトゥーを入れているようだ。マイリーは以前、リアムの故郷であるオーストラリアで生産されている発酵食品「ベジマイト」を象ったタトゥーを入れていることを明かしていたが、実はリアムも足首に似たようなタトゥーがあることが分かった。

パンに塗って食べるのが一般的とされるその黒いペーストが大好きだというリアムは、オーストラリアのバイロン・ベイ付近で外出している際にそのタトゥーが目撃されたとデイリー・メール・オーストラリアは報じており、マイリーが同様のタトゥーを入れた際と同時期となる2016年に入れたものと思われている。

有名タトゥーアーティストのドクター・ウーによって左の三頭筋に入れられたマイリーのタトゥーは、ウーのインスタグラムで公開されていた。

リアムはこれまで数々の機会においてベジマイト好きを公言しており、あるインタビューにおいては「放課後はミロにベジマイトを塗ったトーストがお決まりだったね」と語っていた。

2009年に映画『ラスト・ソング』での共演をきっかけに交際をスタートさせた2人は、2012年に婚約したものの、その1年後に1度破局を迎え、その後また復縁し2度目の婚約に至っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop