アークティック・モンキーズ、複数の欧州フェスに参加へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークティック・モンキーズが今年ヨーロッパで開催される様々なフェスティバルに参加することを発表した。現在6枚目のアルバムを制作中の同バンドだが、米ファイアフライ・フェスティバルへの参加を発表後、6月2日にはビョーク、ニック・ケイヴ、ザ・バッドシーズ、ザ・ナショナル、ロード、ミーゴス、エイサップ・ロッキーらと共にバルセロナのプリマヴェーラ・サウンドに出演し、他にも7月12日にはポルトガルのオエイラス・アライヴ、8月にはブダペストのスィゲト・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決まった。

また、今月初めに、現在は削除されているものの、レディット上には同バンドに関する謎めいた動画が投稿され、ファンの間ではスペインやベルギーでのフェスティバル、更にはロンドンでサプライズのライブがあるのではと噂されていた。しかしNME.comによると、その動画は公式のソースによって消され、これから更なるツアー日程が発表される可能性があると報じられていたところだった。

今回の、様々なフェス参加のニュースに加え、ベーシストのニック・オマリーが、今年のリリースに向け昨年9月にニューアルバムの制作を開始したことを発表していたことからも、2013年の『AM』、そして翌年からの休止宣言以来、今年は同バンドにとって新たな出発となりそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop