『シャザム!』がいよいよ撮影開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デビッド・F・サンドバーグ監督が映画版『シャザム!』の撮影が開始したことを発表した。『ライト/オフ』などで知られるサンドバーグ監督は、この新作DCエクステンデッド・ユニバース映画の製作が始まっていることをインスタグラムで報告した。

サンドバーグはカチンコの写真に「レッツ・ゴー!」とだけキャプションを付けており、映画のストーリーについてはまだ謎に包まれているものの、主人公の少年ビリー・バットストンにはアッシャー・エンジェル、そのビリーが変身した姿であるキャプテン・マーベル役にザッカリー・リーヴァイが決定している。

ヘンリー・ゲイデンとダーレン・レムケが脚本を執筆したこの新作には、他にもビリーの親友役にジャック・ディラン・グレイザーがキャスティングされているほか、グレース・フルトンの出演も予定されている。

そして悪役ドクター・シヴァナはマーク・ストロングが演じることが発表されている。

同キャラクターは1939年にアーティストのC.C.ベックとライターのビル・パーカーによって作られ、翌年に刊行された『ウィズ・コミックス』第2号に初登場した。主人公ビリー・バットソンが普段の少年の姿から、「シャザム」と呼ばれる大人のスーパーヒーローに変身する物語で、「シャザム」のキャラクター名は、6人の神々:ソロモン(S)、ヘラクレス(H)、アトラス(A)、ゼウス(Z)、アキレス(A)、マーキュリー(M)の名前の頭文字に由来する。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop