キャサリン・ハイグル、『SUITS/スーツ』出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャサリン・ハイグルが『SUITS/スーツ』のキャストに加わるそうだ。キャサリンは、『SUITS/スーツ』のシーズン8から登場する新キャラクターのサマンサ・ウィーラー役を演じる予定となっており、エグゼクティブ・プロデューサーのダグ・リーマンやデイブ・バーティスたちと一緒に働くことに感激しているようだ。

キャサリンはこう語っている。「『SUITS/スーツ』に加わることは、尊敬する製作総指揮者と一緒に働けるチャンスであると共に、大好きなドラマに出演し、その一員になれる最高の方法だわ」「『SUITS/スーツ』は1話目から見ていたわ。だから、ピアソン・スペクター・リット事務所の新メンバーになれるなんて、とても幸運なことだと思うわ」

ヴァラエティ誌によると、サマンサは才能溢れるピアソン・スペクター・リットの新しいパートナーで、現状に異議を唱え、事務所の頼もしい味方にも厄介な敵にもなり得るというキャラクターだそうだ。

キャサリンは、ガブリエル・マクト、サラ・ラファティ、リック・ホフマン、そして新キャストのデュレ・ヒルと競演することになる。

新シーズンの制作は4月から始まる予定だが、先日には英ヘンリー王子との結婚によりすでに離脱が予想されていたメーガン・マークルに加え、パトリック・J・アダムスもシーズン7を最後に降板することが正式に発表されていた。

NBCユニバーサル・ケーブル・エンターテイメントのクリス・マッカンバー社長は「シーズン7の後も、『SUITS/スーツ』はUSAネットワークで大人気なシリーズであり続けます」「シーズン8をとても楽しみにしている一方で、全米の誰もがパトリックとメーガンを恋しく思うでしょう。これまで2人が『SUITS/スーツ』にもたらしてくれたその才能と貢献にとても感謝しています。今後も2人のますますのご活躍をお祈りしています」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop