ミッシー・エリオットの新曲にケリー・ローランドらが参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッシー・エリオットが新曲でケリー・ローランド、バスタ・ライムスらとコラボしている。元デスティニー・チャイルドのメンバー、そしてヒップホップ界の重鎮が加わったタイトル未定の同新曲について、ミッシーはアートワークを公開し、「真新しいバスタ、ミッシー、ケリーが明日の午前零時に出る!2018年2月2日!」とツイートした。

ケリーにとっては、2015年にコラボしたジェイコブ・ホワイトサイズとの『アイ・ノウ・ホワット・ユー・ディド・ラスト・サマー』以来の新曲で、以前現在制作中のソロアルバムについて「2018年は新しい音楽の年。このアルバムでは今まで伝えたことのない物語を聴くことができるわ。5年ぶりだしね」と話していたところだった。

また、バスタはミッシーとのコラボの常連で、最近はドリトス&マウンテンデューによるNFLスーパーボウルのCMで共演するなど、これまで1998年の『ゲット・コンタクト』、2008年の『シーズ・ファイン』など計6曲でコラボしている。

ケリーの方も、ミッシーと2013年にファンタジアの『ウィズアウト・ミー』に共に参加していた。

当のミッシーは、昨年はラムとのコラボ曲『アイム・ベター』、一昨年にはフォール・アウト・ボーイと往年の名作をリブートした映画作品のテーマ曲『ゴーストバスターズ(アイム・ノット・アフレイド)』でコラボするなどコンスタントに音楽をリリースし続けている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop