エアロスミス、新曲を制作?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアロスミスが新曲を制作するつもりであることをジョー・ペリーが明かした。自分とフロントマンのスティーヴン・タイラーが曲作りに時間を取れるか次第だと話すジョーだが、現在のところはそれぞれの仕事で忙しいのだという。

ジョーは現在、アリス・クーパーとジョニー・デップと共にハリウッド・ヴァンパイアーズとして活動しており、一方のスティーヴンはソロ活動で多忙を極めている。

ジョーはヤフー!ニュースとのインタビューでこう語る。「スティーヴンと俺はその話をしたよ。ただお互いに忙しいけど、一緒に集まる時間を何とか取ろうとは思っているよ」「2、3曲だけでもいいから、何か新曲を発表出来たらいいよね。まぁ、これから次第さ」

エアロスミスが最後に発表したのは2012年のアルバム『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』となっている。

一方で、現在67歳のジョーは、ブラッド・ウィットフォード、トム・ハミルトン、ジョーイ・クレイマーを合せた5人で構成されるメンバー間のライバル心が、最近ではすっかりなくなったと説明している。過去には良い関係を維持するためにプロの手も借りたというバンドだが、ジョーは「俺たちは一緒に成長したようなもんさ。まだ子供で、一緒にやろうと決めて、一緒に住んだりした」「成長する中で、恋愛や結婚、子供なんかでそれぞれの興味が別のところに向いたりするけど、このバンドに対するビジョンは今も変わらないと感じるんだ」「でも考え方の違いを和解するのが大変な時もあるから、そういう時は助けを求めるんだ」「しばらくそんな状態にはなってないけどね。そういう時は過ぎ去ったんじゃないかな」と語った。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop