セレーナ・ゴメス、レストランのマグカップをくすねる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレーナ・ゴメス(25)がレストランのマグカップを持ち帰ってしまったようだ。7日(水)にチェーン店のアイホップで朝食を取ったセレーナだが、時間に押されてコーヒーを飲み終えることが出来ず、同店オリジナルのマグカップを持ち帰ってしまったという。

ザ・ブラストによると、友人と同レストランのエンシノ店を訪れていたセレーナが、一般向けに販売もされていないそのマグカップを手に店を出て行く姿が目撃されたようだ。しかし、その状況についてアイホップに問い合わせたところ、セレーナがコーヒーを飲み終わっていなかったため、スタッフが持ち帰りを許可しただけであり、セレーナが無断で持ち去ったわけではないことが発覚したと伝えられている。

また、金額こそ分かっていないものの、その親切なスタッフの行為に対してセレーナは感謝の意を込めて多額のチップを置いて行ったとも言われている。

そんなセレーナは先日、精神状態を良好に保つため、うつ病や不安症に対する予防措置を受けていたことが報じられていた。その当時、関係者の1人は「セレーナは自身の健康には常に注意が必要であることが分かっています。最近の治療は予防措置でした。最近具合が悪いわけではなく、むしろ逆といえるくらいです。順調に暮らすために今回の措置を取ったのです。何か悪いことが起こってから行動を起こすのではなく、もっと自分の健康にみなさん注意を払うべきですね」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop