『NIKITA』のリンジー・フォンセカが出産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『NIKITA / ニキータ』などでおなじみのリンジー・フォンセカ(31)が第1子を出産した。リンジーは同ドラマの共演者であった夫ノア・ビーン(39)との間にグレタ・リラ・ビーンと名付けた女児が2日(金)、7.12ポンド(約3230グラム)、身長20.25インチ(約51センチ)で誕生したことを報告した。

『デスパレートな妻たち』のディラン・メイフェア役でも知られるリンジーはグレタちゃんの写真を3枚インスタグラムに投稿し、「私たちの胸は張り裂けそう。ついに母親になった」とキャプションを付けた。

ノアは先月、自身のインスタグラムに妊娠中のリンジーの写真を投稿し、赤ん坊の誕生が待ちきれないという想いを明かしていた。

『NIKITA / ニキータ』での共演をきっかけに交際をスタートし、2016年10月にコネチカット州で挙式した2人は昨年9月に第1子が誕生予定であることを発表していた。その際2人は「とても感激していると同時に楽しみです。これまで2人で一緒に取り組んだ中で何よりも最高のプロジェクトです」と興奮を表していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop