R2-D2、ケニー・ベイカーのロールス・ロイスが競売に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『スター・ウォーズ』のR2-D2役で知られていた故ケニー・ベイカーのロールス・ロイスがオークションに出品される。2016年に81歳で亡くなったケニーが所有していた同メーカーの1982年製コーニッシュを、今回オークションハウスのH&Hクラシックスが入手したことが明らかとなった。

落札予想価格は2万8000ポンド(約420万円)から3万2000ポンド(約480万円)とされており、3月21日に英ダックスフォード帝国戦争博物館にてオークションにかけられる予定だ。

その車について同オークション会社の営業部長デミアン・ジョーンズ氏は「素晴らしい状態のロールス・ロイスというだけでなく、この車は『スター・ウォーズ』を愛するものなら誰もが食指を動かすものとなるでしょう。あの愛すべきR2-D2を動かしていたケニー・ベイカーが乗っていたのですから」と説明している。

これまで公開されている同シリーズ8作中7作にR2-D2として出演したケニーだが、エピソード7こと『スター・ウォーズ:フォースの覚醒』が惜しくも彼の遺作となり、昨年のシリーズ最新作『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』ではその役をジミー・ヴィーが引き継いでいたところだった。

一方、同オークション会社は、ケニーの車だけでなくジョン・レノンが乗っていたホンダ・モンキーのオフロードバイクも3月に出品することを発表していた。そのバイクはジョンによって2年ほど使用された後、1971年に英サリー州のティッテンハースト・パークからニューヨークへと引っ越しの際に手放されたものだという。落札予想価格は3万ポンド(約450万円)がつけられており、こちらのオークションは3月4日、英ナショナル・モーターサイクル・ミュージアムにて開催予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop