サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、新作を4月にリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのニューアルバムが4月6日にリリースされる。ジャレッド・レトを中心とした同バンドの新作はその名も『ザ・ニュー・アルバム』で、予約した際には新曲の『デンジャラス・ナイト』と昨年のシングル『ウォーク・オン・ウォーター』が付属でもらえるという。

更に同バンドは、今年北米ツアーとしてカナダ、トロントの6月6日を皮切りに、8月13日カリフォルニア州マリブで幕を閉じる「ザ・モノリス・ツアー」を敢行することも発表した。同ツアーには、サポートアクトとしてウォーク・ザ・ムーン、K.フレイ、ミスター・ワイヴス、ジョイウェーブ、ウェルシュリー・アームズが参加予定だ。

ジャレッドは以前、その同新作が「驚くべきものになる」としてこう語っていた。「色んなジャンルの音楽が混ざっているんだよ。とてもモダンで、過去からの決別なんだ。僕たちも本当にわくわくしている。(このアルバムは)エネルギーが充満してるし、色んなアイデアを試して何年もかけて作っているんだ」「まだ作業中だと、語るのが難しかったりするね。全体像がないし、今までのことを振り返ったりしなきゃいけないからさ。登山の最中は落下しないように安全な足元を確保することに集中するだろ。そんな時、雄弁に語ったりする暇はないんじゃないかな」「新作は全く違うものになる。たくさんの決まりを破っているしね。今までの僕らのサウンドじゃない、外野が抱くであろう期待を粉々にしたんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop