フレンチ・モンタナのフレグランスが完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッパーのフレンチ・モンタナ(33)が新しい香水と共にファッション業界でも名を馳せたい考えだという。本名カリム・カーバウチことフレンチは自身のステージネームを法的に保護したい意向のようで、今回の香水と共に、非薬用のローション、シャンプーそしてトイレタリー製品を自分のブランドからリリースする予定だ。

自身の名を冠した商品は、その他にもジュエリー、トートバッグ、バックパック、ビーチタオル、時計、キッチンリネン、サングラス、枕カバー、その他あらゆるファッションアイテムに及ぶという。

そんなフレンチは以前友人でもあるP・ディディが自分のスタイルに多大な影響を及ぼしていると明かしていた。「ディディからみんな影響を受けているんだ。俺含め3世代に渡ってだよ。彼に影響されていないヒップホップなんて皆無なのさ」「洒落た衣装で豪華な車を運転していたニューヨークのやり手なんかはね。特にハーレムやブロンクス辺りのさ。こういったスタイルがディディや俺みたいなラッパーに浸透していったんだ」

そしてフレンチはスタイルこそが全てで、ファッションの分野で成功しないアーティストにはそれがないと指摘する。「スタイルがすべて。お前にお金を払うってことは、お前自身が凄いからさ。多くの人々は変わってしまい、音楽を単にアーティストになるためのものだって考えてる」「お前は素晴らしいライムをかまし、最高のラッパー。でもそのライムと本人の生き方が違っていたら、誰も真似したいとは思わない。嘘つきと同じだからな。1000ドルのデニムについて語り、本人はバスケのショーツしか履かないなんて冗談だろ」「だから矛盾してるアーティストってのは成功しない。クールでない奴が人様の着る物に口を出せるのか?アイテムを店に置いて、Tシャツに200ドル請求する? ファッションはリアルで重要なんだぜ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop