クロエ・カーダシアン、食生活を正して自己管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロエ・カーダシアン(33)は以前食べすぎだったものの、食生活を見直したという。恋人トリスタン・トンプソンとの第一子を妊娠中のクロエは食べることが大好きなグルメだと自称しているが、外見のみならず内面も健康的でありたいため、食に対するアプローチを変えたそうだ。

自身のテレビ番組『リベンジ・ボディー・ウィズ・クロエ・カーダシアン』で、クロエは「食事は大好きよ。私ってグルメなの。でも全て適度にね」「自分の考え方を再プログラミングする感じよ。一度そうしてしまえば、気分も良くなるし、肌の調子も良くなって、髪の毛もきれいに伸び始めるものよ」と語っている。

またクロエは以前、妊娠中の今は食欲にまかせて食べてしまっているものの、エクササイズは続けており、出産後にはすぐに体型を戻したいと話していた。

そんなクロエは、いつもキム・カーダシアン・ウェスト(37)やコートニー・カーダシアン(38)ら姉たちと比べられることが辛かったと告白している。「私の人生いつも姉たちと比べられてきたわ。2人とは似てないから」「私の髪はもともとブロンドでカールしてたし、子供の頃はぽっちゃりで背も高かった。だから先生たちには『え?あなたがコートニーとキムの妹なの?』って言われたものよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop