リース・ウィザースプーン、女性には失敗する機会も必要!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リース・ウィザースプーン(41)は、ハリウッド業界で女性は失敗する機会も与えられるべきだと考えているそうだ。リースは、失敗は芸術の過程の一部であることから、女優が成功する機会を持つことと同様に失敗することも重要だとマリ・クレールで持論を展開している。「経済的な成功だけに限るべきじゃないわ。私達は成功するのと同じように失敗する機会もたくさん得るべきよ。だって芸術っていつも成功することじゃないでしょ。そうじゃなくて、挑戦して新しいアイデアを世界に発信する勇気を持つことだと思う」

セクハラ撲滅を訴える「#MeToo」運動の熱心なサポーターであるリースは、他の女性を助けることで力を得ると続けている。「沈黙することが自分の唯一の選択肢なのかどうかきちんと考えてみなければいけない時があると思うの。時にはそれが唯一のチョイスだったこともあるわ。でも今は沈黙する時じゃない。私達には公の声がある。力もあるわ。でもこの国の働く女性は前に出ることで得るものがないの。だから私達は助けたいの。他の女性を助けることで自分に力が湧いてくるのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop