弁護士宛てに2週間で100枚以上のピザが配達される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ人の弁護士宛てに注文者不明のピザが、ここ2週間で100枚以上も配達されたという。グイド・グローレさんの所には毎日四六時中ピザが配達されているのだが、本人曰く注文者が誰なのか心当たりはないそうだ。近所のピザ屋は念のため、注文を受けた後にグローレ氏に確認の電話をかける対策を取っているという。

通常、謎の注文者はドルトムントのグローレさんのオフィスに届けて欲しいとピザを頼むのだが、ピザ屋が気づいてからというものの、寿司やソーセージ、ギリシア料理と品を変えて注文を繰り返し、配達させているという。現在、警察はストーカー事件として捜査している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop