ボン・ジョヴィ、アイハートラジオにてアイコン賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボン・ジョヴィがアイハートラジオ・ミュージック・アワードにて初のアイコン賞を受賞することになった。同バンドは来月ロサンゼルスのザ・フォーラムにて開催される式典にてライブも披露する予定で、同アワード初となるアイコン賞を通じ同バンドの長年の活躍、ポップカルチャーへの貢献、そしてロックミュージックへの多大な影響が称えられる。

先月にはロックの殿堂入りも果たしたばかりの同バンド以外にも、チャンス・ザ・ラッパーがその素晴らしい音楽性及び社会的政治的にも十分な貢献をしたとして、イノヴェイター賞、カミラ・カベロがロレアルパリと協同での仕事や女性アーティストとしての制限を押し広げ、ポジティブで影響力のあるメッセージを世界中のファンに届けたとしてファンガールズ賞に選出されている。

また、同式典ではDJキャレド、ヘイリー・ボールドウィン、エド・シーラン、カーディ・B、マルーン5、チャーリー・プースらもライブを披露する。

今年は式典の前に、それぞれの部門の受賞者が7夜に渡って発表され、彼らのスピーチも放送される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop