ビヨンセとテイラー・スウィフトがキッズの祭典で激突

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供向けケーブルTV局ニコロデオンが主催する、キッズ・チョイス・アワードにて今年、ビヨンセとテイラー・スウィフトが女性歌手部門をかけて争う。2人の他にも、デミ・ロヴァート、ケイティ・ペリー、ピンク、セレーナ・ゴメスが子供たちのお気に入り女性歌手の候補に、一方のお気に入り男性歌手にはブルーノ・マーズ、DJキャレド、エド・シーラン、ルイス・フォンシ、ケンドリック・ラマー、ショーン・メンデスの名が挙がっている。他にもカミラ・カベロ、カーディ・B、ハリー・スタイルズ、カリッドがブレイクアウト・アーティスト賞にノミネートされた。

映画部門では『美女と野獣』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『ピッチ・パーフェクト3』 『スパイダーマン:ホームカミング』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『グレイテスト・ショーマン』『ワンダー・ウーマン』がお気に入り映画、ベン・アフレック、クリス・ヘムズワース、クリス・プラット、ドゥエイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、ウィル・フェレルがお気に入り男優、アナ・ケンドリック、デイジー・リドリー、エマ・ワトソン、ガル・ガドット、ゼンデイヤ、ゾーイ・サルダナがお気に入り女優の候補に挙がった。

同式典は来月24日に、カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムにて開催され、ニコロデオンにて生放送され、司会にはプロレスラーのジョン・シナが戻ってくる予定だ。映画部門の投票受付は既に開始されており、音楽部門とTV部門はそれぞれ来月5日、12日に受付開始となる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop