デヴィッド・ボウイのレア音源がリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デヴィッド・ボウイのレア音源が2018年のレコード・ストア・デイにリリースされる見込みだ。2016年にがんで他界したボウイの『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライブ・ロンドン78)』が3枚組で4月21日に発表されるという。

このコレクションには、ボウイが1978年6月30日から7月1日にロンドンのアールズ・コートで行ったパフォーマンスの音源のほか、『レッツ・ダンス』の12インチシングル盤初のフルバージョンも含まれるようだ。さらには、『ヒーローズ』『ロウ』などを収録し、1977年に全米限定で発表された『ボウイ・ナウ』も今回のイベントを記念してリリースされる。

そんな中、ボウイの生誕71周年となる1月8日、ボウイの息子である映画監督のダンカン・ジョーンズは、父との思い出を振り返りながら誕生日のメッセージを送っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop