マドンナ、自身の子供をスーパースターに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マドンナ(59)が自分の子供たちをスーパースターにしようとしているようだ。マドンナはマネージャーとして子供たちをスーパースターにのし上げたカーダシアン一家の母クリス・ジェンナーのように、ローデス(21)、ロッコ(17)、マーシー(12)、デービッド(12)ら上の子供たちのキャリアスタートを手助けしようと熱心なようだ。

ある関係者はザ・サン紙にこう話す。「マドンナは子供たち全員に、自分の影響力を使って素晴らしいキャリアを築いて欲しいと思っているんです」「ローデスはプロのダンサーになるためのトレーニングをしたいと思っています」「アメリカの大学で勉強中のミュージカルシアター課を終了したら、ダンスを集中的に開始する予定です」「ロッコは絵が得意で、バンクシーから影響を受けています。彼の夢は自身の作品の展示会を開くことなんです。マドンナはすでにロンドンのアート界で最高の人脈を用意してあるようですよ」「養女のマーシーはカニエ・ウェストを敬愛していて、すでにラップの歌詞を書いていますし、デービッドのサッカー選手になりたいという夢のためにマドンナはポルトガルにまで移住していますしね」

5歳の双子、エステルとステラは幼いため、将来の夢はまだ決まっていないが、マドンナは2人のためにもすでに何か計画中のようだ。

しかし、マドンナは自身のキャリアも忘れてはいないようで、今年中には新曲のリリースやツアーも計画しているという。

別の関係者は「何ヶ月もスタジオ入りしています。年末には新曲をリリースしたいようです。私はマドンナがポップ界でのキャリアを忘れないでいてくれるなら、子供たちのお世話もなんでもしますよ」と口にしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop