ハリー・スタイルズ使用のフィッシュ・アンド・チップス店に300万円!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリー・スタイルズ(24)出演のグッチの新キャンペーンに使用されたフィッシュ&チップス店に、貸し切り料として2万ポンド(約300万円)が支払われたそうだ。今回同ブランドはハリーと、メンズウェア広告のためにロンドン近郊のセント・オールバンズにあるテイクアウト店の外で撮影を行い、場所の確保にそれだけの大金が動いたと言われている。

プライベートな顧客向けに様々な用途のために適した場所を見つける業者、フレッシュ・ロケーションズ社は全く思いもよらない場所でさえ、トップブランドに広告撮影させることはそれだけの大金が発生する価値があるとして、ガーディアン紙に「(ロケで使用されることは)店のオーナーにとって価値があるのです」「たくさんの迷惑を被るわけで、オーナーだけでなくそこの近所の方々にもです。撮影を軽視してはいけません。広告の場合少なくとも30人のスタッフと12時間を要します。許可のため周りの家々への訪問も必要となるでしょう」と答えている。

一方、ハリーは最近同ブランドのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのデザインによる奇抜なスーツを頻繁に着ていたことから、グッチのテーラリングのキャンペーンをしているのではとの噂があったが、数日前に同ブランドがインスタグラムを通してその噂を正式に認めるかたちとなった。

その投稿には、チェックのガウンを着たハリーが今回のフィッシュ&チップス店の前で鶏を持つ姿がポラロイド写真の形で写っていた。また別の写真ではハリーの顔上半分と同ショップの看板が捉えられ、「撮影裏側。グッチテーラリングキャンペーン。ハリー・スタイルズ。アレッサンドロ・ミケーレ」と綴られていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop