ロバート・パティンソン、歌手のメイベルと熱愛中?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロバート・パティンソン(31)と歌手のメイベル(22)の熱愛が報じられている。婚約者のFKAツイッグスと昨年破局したロバートは、先月のロンドン・ファッション・ウィークでメイベルと一緒にいるところを何度も目撃されていた。

ある関係者がデイリー・ミラーにこう語っている。「ロバートはメイベルにぞっこんのようで、2晩一緒に過ごしていました」「2人はアナベルズで開かれたヴォーグ誌主催のパーティでべったりの様子でしたし、その翌晩のミュウミュウのファッションパーティでも同様でした。ロバートは本当に目立たないように振舞おうとしていましたけどね。2人の友人関係はそこから始まったみたいです」

歌手のネナ・チェリーとプロデューサーのキャメロン・マクベイの娘であるメイベルだが、今年に予定されているハリー・スタイルズのツアーのサポートメンバーを務める予定になっている。

そんな新たな熱愛が噂されるロバートは最近、新作映画『ダムゼル』のプロモーションで愛は「複雑」だと語っていた。FKAツイッグスとの交際以外にも『トワイライト〜初恋〜』の共演者であるクリステン・スチュワートと交際していたこともあるロバートだが、同作で演じたサミュエルが持つ愛についての理想主義的な考え方には共感しないという。「明らかに愛とはもっと複雑だよ。主人公のサミュエルはちょっと夢見がちなところがあるよね。現実の非常に空想的な側面を信じがちなんだ。サミュエルが思っているよりも、人生や愛ってもう少し複雑だと思うよ」

FKAツイッグスとの破局について、2人に近い関係者は以前こう明かしていた。「2人は交際当初の2年間はもうべったりという感じでした。でもここ数カ月は心が離れ始めて、一緒に過ごす時間もどんどん減っていたんです」「ロバートはそんな状態に嫌気がさして婚約も解消し、友人にも別れたと伝えています。2人にはいろいろありましたから、まだ気持ちはしっかり残っているようですが。難しい状況ですが、しばらくうまくいっていませんでしたし、2人ともカップルとしてもう成立していないことが分かっているんです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop