ゼイン・マリク、ネット上でリークされていた新曲を公式に披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼイン・マリク(25)が、ネット上にリークされていた曲を公式にシェアするに至った。ゼインはツイッターにオーガスト・アルシーナとコラボした新曲『ドント・マター(リミックス)』のリンクを張り、これは望んでいたことでも計画していたことでもなかったとコメントを残している。

「この曲は僕がリリースしたかったものじゃなかったんだけど、素人の誰かがリークしちゃってさ。そんな愚かな奴よりもファンのみんなを喜ばせたいから、無料でリンクを張らせてもらうよhttp://inzayn.com/#music」とツイートしたゼインだが、発表後、同アドレスにアクセスが殺到しサーバがダウンするに至ったようだ。

一方オーガストは同曲のリークについて「ゼイン、君に溢れんばかりの愛を送るよ。君は僕の兄弟、逆もまた然りだ。何でこんな事になったのかはわからないけどね。でも状況を好転するために、僕らは素晴らしい事を一緒にしている。マーシャアッラー!」とツイッターにコメントを残している。

そんなゼインはワン・ダイレクション脱退後2016年にはソロアルバム『マインド・オブ・マイン』をリリース、当時のインタビューでプロモーション活動はつまらないとしてこう語っていた。「インタビューとかの類もやる予定だよ。実際自分のやっていることに繋がるしね」「でもそういうことをたくさんやってテレビも出演ってなると、ただ社交好きな人間というか、何て言葉が適切なんだろう。テレビに出るけど、実際何もしていないような人たち、リアリティTVタレントって言うのかな?僕はそこに入るつもりはないよ」「音楽を単にやりたいだけ。僕については自分の友達から聞いてくれよ。僕が四六時中面と向かって答えるよりそのほうがずっといいさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop