初デートに不満の男性が相手に飲み物代の返金を求める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会い系アプリのティンダーで知り合った女性との初デートが上手く行かなかったことから、相手に飲み物代を請求した男性がいるようだ。デートの後のやりとりにおいて、最初は2人の間に特別な感情が生まれなかったことに同意していた女性側だが、男性から飲み物代の返金を請求された時には、あっけにとられてしまったという。

男性は女性に対して、「あの晩は楽しかったですね。あなたの飲み物に僕は8.3ポンド(約1200円)も払いましたけど」「あなたが普通の飲み物を頼むと思ったんですけどね。僕の飲み物は1.75ポンド(約260円)だったのに、あなたの飲み物は8.3ポンドもしました」「高すぎますよね。初デートであんな大きな瓶を開け、それを僕が払ったわけですから。僕はそんなことする必要ありませんでしたよね。お金を返してください」と綴ったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop