エリザベス・ハーレイ、甥がロンドンの路上で刺される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『オースティン・パワーズ』などで知られるエリザベス・ハーレイの甥がロンドンの路上で刺されたと報じられている。エリザベスの21歳の弟マイルズさんは8日(木)午後8時50分頃、ロンドン南西部バターシー地区で4人の男性によって狙われたという。

このニュースを聞きつけ、イギリスにすぐに戻ってきたというエリザベスは10日(土)、インスタグラムでこう報告している。「私の21歳の甥マイルズ・ハーレイが木曜の晩、ロンドンで4人の男達に残忍なやりかたで襲われた。何度も刺されて、2リットル以上もの血液を失ったわ」「近くをパトロール中だった警官が、救急車の到着まで応急処置をしてくれた。一番深い傷は、もう少しで脊髄を傷つけるところだった」「奇跡的に、生命の維持に必要不可欠な臓器に損傷はなかった。私たちはただ、このケダモノたちが他の人に危害を加えたり、さらには殺害したりすることになる前に捕まってくれることを祈っているわ」

一方でエリザベスはツイッターで、地元警察と病院の職員たちの対応が素晴らしかったと感謝の意を綴っており、寄せられている見舞いの言葉の数々に対してもお礼を述べている。

現在ロンドン警視庁は事件の目撃情報を求めているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop