スコーンのクリームの順番が逆でカフェが謝罪!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告に掲載しているスコーンのジャムとクリームの順番が逆だと非難された英コーンウォールにあるカフェが謝罪した。ナショナル・トラストに登録されているランハイドロック・ハウスにあるカフェは、先日のイギリスの母の日に合わせ「コーニッシュクリームティー」の広告を出していたが、その写真のスコーンにジャムの前にクロテッドクリームが塗られているとして地元で大きな議論を醸したという。

英デヴォンとコーンウォールの住民は、クリームとジャムの順番について対立していることで有名で、コーンウォールはジャムの上にクリームを乗せるのが正しい順番だと主張している。それが今回、コーンウォールのカフェであるはずの同店がデヴォン式の塗り方をしたことで地元民から怒りを浴びたようだ。

これを受け、ナショナル・トラスト側は「最近の写真で不快な思いをさせた方々に心からお詫び申し上げます」「今後二度とこのような悪質な間違いを起さないようにしますので、コーンウォールの地元民の皆様にはご安心していただきたいです」とコメントを出している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop