ジャーナリストのアンダーソン・クーパー、恋人と破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンダーソン・クーパーが恋人のベンジャミン・マイサニと破局した。CNNの司会で有名なアンダーソンは、9年間ナイトクラブのオーナーであるマイサニと交際を続けていたが、しばらく前に破局していたことを明らかにした。

アンダーソンは声明の中でこう説明している。「少し前に、ベンジャミンと私は交際関係を終わらせました」「私たちはまだお互いにとっての家族であり、愛し合っています。今後も親友関係を維持し、それぞれの人生で多くのことを共有していくつもりです」

破局した原因は明かされなかったが、アンダーソンは昨年、ベンジャミンが自分の忙しさにうんざりしていたと話していた。「間違いなく、私は働き過ぎなんだ。休みは、1ヵ月で1回の週末だけなんだ」「平日はCNNに出てるし、『60 ミニッツ』もやってるだろ。ほとんどの週末は、CNNや『60 ミニッツ』のためにどこかへ行ってるね」「僕が移動が多すぎることに彼はうんざりしていると思うけど、その一方で僕がどれだけ仕事が好きかってことも分かってくれているんだ。慣れたとも言えるね」「行くなっていうことはないんだ。この仕事に移動は付き物だということを理解しているし、それは受け入れてくれてる」

2人は破局したと発表しているが、メールオンラインによると、2009年にアンダーソンが購入したグリニッチ・ヴィレッジの自宅に今でも一緒に住んでおり、つい先日にも2人が一緒にジムに行く姿が撮影されていた。2009年から交際していたが、アンダーソンはマイサニとの関係を2015年まで公にしていなかった。

昨年、アンダーソンはエレン・デジェネレス、フランク・オーシャン、エレン・ペイジ、ラバーン・コックスらを抑えて、2017年のアウト・マガジンのパワー50のランキングで2位を獲得していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop