デーモン・アルバーン 、次回のノエル・ギャラガーのアルバムに参加!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デーモン・アルバーン がノエル・ギャラガーの次回作に参加する予定だという。1990年代にはブラーとオアシスの顔としてライバル関係だった両者だが、ここ数年中傷のし合いも鳴りを潜め昨年にはデーモンが音楽を担当するバーチャルバンド、ゴリラズの『ウィ・ゴット・ザ・パワー』にノエルがバックボーカルで参加するなどしていた。

Q誌とのインタビューでノエルは、「ゴリラズのアルバム参加なんか頼まれたことあったっけ。ポール・シムノンのライブなら交渉していたな」「デーモンは(昨年のソロアルバム)『フー・ビルト・ザ・ムーン?』に参加する予定だったんだ。でもスケジュールの関係でね。次回かな」とデーモンの参加を示唆している。

そしてこの頃ノエルは公私関係なくデーモンとつるんでいるようで、「あの集団と仕事したり出歩いたりするのが最高なんだ。デーモンだけじゃなく、奴の取り巻き全員とね」「共通の友人がたくさんいて、全員めちゃくちゃクールなんだ」「ゴリラズのロンドンでのライブにも繰り出して素晴らしかったね」と続けた。

しかし、現在デーモンと仲良くしている自分など若い時は想像できなかったとして、「若い頃の自分に、お前はデーモン・アルバーンのアルバムで将来歌うことになるなんて告げたら、奴は笑ってこう言うだろうな。『お前らどちらかがまだ活動してるなら、それはいかれた奇跡ってところだ。ずっとガーディアンを愛読しているようなクソ真面目なジャーナリストがこぞって食いつく馬鹿みたいな冗談さ』」と明かしてもいる。

そして、ブラーの1997年のシングル『ビートルバム』には嫉妬していたようで、「『ビートルバム』はデーモンの曲でも多分俺のもっともお気に入りさ」「最初聴いたとき『畜生、これ俺の曲だったらな』って思ったんだ」「最初ブラーを聴いたときは奴ら本当にイングランド人だなって。ザ・キンクスみたいにさ」「他にもデーモンが関わっている全プロジェクトを耳にして、『こいついつ休んでるんだ』ってなったよ」と振り返っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop