シンディ・クロフォードの子供がカルバンクラインの広告で共演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイア・ガーバー(16)とプレスリー・ガーバー(18)が最新のカルバンクラインの広告に兄妹揃って登場している。シンディ・クロフォードを母に持つ2人は今回、同ブランドの「マイ・ファミリー」キャンペーンに起用され、共演が実現となった。

今年に入って同ブランドの広告にはカーダシアン一家、ソランジュ、パリス・ジャクソン、ミリー・ボビーブラウンらが起用されているが、今回全身デニム姿のカイアとプレスリーがプロレスごっこに腕相撲、指相撲など勝負事に興じる姿が公開されている。

普段からの仲の良さが窺われる広告だが、実際にプレスリーは今年の2月、妹の名前の入ったタトゥーを公開していた。ニューヨークコレクションの最中、市内のタトゥーパーラー「バン・バン・タトゥー」に寄ったプレスリーは、自身の腕にカイアの名前と23という2人の誕生日を組み合わせたとされるローマ数字を入れたという。そのタトゥーの写真をカイアもシェアし、父ランド・ガーバーや母シンディもコメントを残すなど家族の仲の良さを見せていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop