アリエル・ウィンター、大学を休学へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『モダン・ファミリー』でおなじみのアリエル・ウィンター(20)が大学を休学するという。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)政治学部の入学許可を得てから、多忙な仕事を理由に1年進学を遅らせ、昨年の9月から在籍していたアリエルだが、女優業に集中することを理由に休学を決めたという。

アリエルは「UCLAは大好き。でも今はそこから休みを取ることにしたわ。そうすればキャリアに集中できるし、これまであまりに忙しすぎたから、人生をもう少し満喫しようと思っているの」「今のところそれだけよ。でも勉学はとても重要だと思ってる。あの大学にいるのは大好きだし、学ぶのも大好きだわ」「勉学は続けていくけど、自分のことを考えるために少し休みが欲しいだけ」と理由を説明している。

そして今後は映画作品にもさらに出演していきたいとして、「もっと映画に出られたら良いわね。魅力を感じるものや、やるべきと思えるもの、これまで演じたことがないようなキャラクターとかなんでも話が来たら考えるわ」「こだわりはあまりないの。色んなことをやってみたいから。挑戦は好きだし、なんでもあり得るわ」と続けた。

新作映画『ザ・ラスト・ムービー・スター』ではおてんばな役を演じているアリエルは、『モダン・ファミリー』で演じる冷静で賢明なアレックスとは全く異なるキャラクターを演じることを楽しんだと『エンターテイメント・トゥナイト』に語った。「全く違ったことをするのは確実に意図的なものだったわ。私は自分の許容範囲を広げたいし、もっと映画にも出たいし、違うことをしたいと思ってるから。だってあの番組に出始めて来年で10年にもなるのよ」「だから間違いなく、新しいことをしたいと感じてるの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop