スパイス・ガールズ、アニメ映画の企画が進行中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイス・ガールズが、自身らをモチーフにしたアニメ映画に出演するようだ。ジェリ・ハリウェル、ヴィクトリア・ベッカム、エマ・バントン、メラニー・ブラウン、メラニー・チズムとメンバー全員が声優を務めるそうで、内容はまだ不明ながらも同アニメは世界展開でシリーズ化する足掛かりとなる可能性もあるという。

ある関係者がヴァラエティ誌にこう語った。「スパイス・ガールズは、世界規模でシリーズ展開することを考えています。地球規模で最も成功したガールズグループですからね。マーベルやディズニーが必要としているんです」

プロジェクトの核となるのは、「ガールパワー」という同グループの長年のメッセージで、アニメ化されたメンバーが、それぞれの個性を反映させた特別な「ガールパワー」を使うそうだ。

現在、このプロジェクトはいくつかの大手映画会社で検討されている段階のようで、別の関係者がザ・サン紙に「これは(同グループのマネージャー)サイモン・フラーの構想で、メンバー全員が出演するそうです」「ガールパワーというメッセージを届けるものとなるでしょうが、現在製作会社が実現に向けて検討しているところです」と語っている。

同グループは今年初めに再結成されたが、まだ今後の計画については発表されておらず、ツアーの話も却下されていた。しかし最近の報道によると、同グループ出演で、世界中から才能を見つけグローバルな新しいガールズバンドを結成するテレビ番組の計画がサイモン構想のもと進行中のようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop