ジャック・ホワイトホール、『ジャングル・クルーズ』に出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャック・ホワイトホールが、ディズニーランドの人気アトラクションをテーマにした『ジャングル・クルーズ』に出演するそうだ。ヴァラエティ誌によると、コメディアンで俳優でもあるジャックは、ジャウム・コレット=セラが監督を務め「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントが主演の同作で、エミリーの兄弟を演じるという。

ジャックは、ツイッターでこうコメントしている。「エミリー・ブラントや俺の憧れザ・ロックと一緒に、ジャングル・クルーズの一員になれてワクワクしてるよ」

ジャックがストーリーにどう絡むことになるのかはまだ不明なものの、エミリーは魔法の薬を探すドウェイン演じる船長に協力する科学者を演じる予定だ。ディズニーは何年もかけてこの人気アトラクションを『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ホーンテッドマンション』のように、映画化しようと試みており、ドウェインの起用は3年前に初めて発表されたものだった。

同作の公開日については、まだ決まっていないが、ScreenRant.comによると、撮影は今春から始まるそうで、今後2、3カ月のうちに出演陣が発表されるようだ。

また、エミリーにとって同作は、初めて主演を務めるディズニー作品ではなく、2014年にはジェームズ・コーデンと共に『イントゥ・ザ・ウッズ』でパン屋の夫婦を演じ、今年のクリスマスにも主演の『メリーポピンズ・リターンズ』が公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop