ウィル・スミス、マーク・アンソニーからサルサを学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィル・スミス(49)がマーク・アンソニー(49)からサルサダンスのレッスンを受けたようだ。ウィルはインスタグラムの100件目の投稿として、アンソニーから真剣にサルサの動きを学んでいる様子を映した動画を公開した。

そこには「バケットリスト、マーク・アンソニーからのサルサレッスン」「これが100回目の投稿だと今気づいた。みんな、ありがとう!あと100件頑張ろう」と今後の意気込みも書かれている。

マイアミの船上でウィルとマークが並んで手を叩きながらステップを踏んでいる様子を映したその動画は、2人の温かいハグの交歓で終わっている。

そんなウィルは同地で開催されたウルトラ・ミュージック・フェスティバルの舞台に立ち、1997年のヒット曲『マイアミ』でダンスを披露していた。

マークとのサルサだけでなくウィルはダンス好きとして知られており、先日のインスタグラムの投稿でもニッキー・ジャムとJ.バルヴィンによるヒット曲『X』に合せて踊る自身の姿を披露し、「今週末のテーマソング」とキャプションを付けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop