ミラ・ジョヴォヴィッチ、新作SFでエマ・ロバーツと共演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラ・ジョヴォヴィッチがエマ・ロバーツ主演の新作映画『パラダイス・ヒルズ』に出演するようだ。アリス・ワディントン監督による新作SFスリラーには今回、ジェレミー・アーヴァイン、オークワフィナらの出演も決定した。

デッドラインによると、スペインですでに始まっている撮影にミラをはじめとする3人も加わったようだ。

この新作では島にあるパラダイス・ヒルズという名のハイクラスの更生施設を舞台に、エマ演じるユマという女性が目を覚ますところから展開する。

本作が長編映画監督デビューとなるワディントンとソフィア・クエンによる発案をナチョ・ビガロンドとブライアン・デリーウが脚本化した。プロデューサーはヌリア・ヴァルスとエイドリアン・ゲラが務める予定となっている。

ミラは先月、アクションスリラー映画『ハミングバード』で夫であるポール・W・S・アンダーソンと「バイオハザード」シリーズ以来となる再タッグを組むことが明らかになっていた。『X-MEN:アポカリプス』で知られるオリヴィア・マンに代わり、ミラが自分の過去にまつわる重大な秘密を任務中に知ってしまう女殺し屋役を演じることになっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop