マーク・ジェイコブス、ファーストフードでプロポーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・ジェイコブス(54)がボーイフレンドにファーストフード店にて求婚した。ニューヨークにあるメキシカンフードチェーン、チポレにて、プリンスの『キス』に乗せて突如群衆がダンスを始めるフラッシュモブを開催したマークはその後、恋人でキャンドル職人のチャーリー・デフランチェスコに片膝をつきプロポーズしたという。

その模様はマークのインスタグラムに投稿されていて、ダンス終了後チャーリーがイエスとうなずく姿が見て取れる。しかし、音楽が高鳴り、レストランのスタッフらもダンスする中、対照的に食事中の客らの反応は薄かったようだ。

動画には2人がその後抱き合いキスする姿も収められていて、マークは「『チャーリー、僕と結婚してくれる?』が実現した、、、チポレでのフラッシュモブ。参加してくれたみんなに感謝。そして最高のフィアンセへ。愛してる」とコメントを残している。

またプロポーズ当日はチャーリーの誕生日でもあり、2人の写真と共にマークは「僕の人生最愛の人。誕生日おめでとう」と綴り、チャーリーも自分のアカウントにプロポーズ動画と共に「四六時中、悪ふざけをしよう!みんな今回はありがとう」と記した。

マークは以前にアパレル起業家のロレンゾ・マートンと婚約していたこともあったが破局し、現在は親しい友人関係を築いているという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop