コミック本原作の悪役ランキング、1位はジャック・ニコルソンのジョーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミック本の映画化作品における悪役ランキングの中でジャック・ニコルソンが演じたジョーカーがトップに輝いた。マイケル・キートンがタイトルロールを演じた1989年公開の映画『バットマン』で天敵ジョーカーを演じていたジャックが、今回2000人の成人を対象にCasumo.comによって行われた調査の中で2008年作『ダークナイト』でのヒース・レジャーによるジョーカーを抑えて23%の投票率を獲得して1位となった。

今回のランキングではほかにも1992年作『バットマン リターンズ』でダニー・デヴィートが演じたペンギンなども名を連ねた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop