グリーンデイのビリー・ジョー・アームストロング、新プロジェクトのEPを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリーンデイのビリー・ジョー・アームストロングによる新バンド、ザ・ロングショットが3曲入りのEPをリリースした。グリーンデイの活動休止期間を利用して新たなパンクロックバンドを始動しているビリーが『タクシー・ドライバー』『チェイシング・ア・ゴースト』『ラブ・イズ・フォー・ルーザーズ』を発表した。

ビリーはこのニュースと共にそのEPのアートワークも公開している。

ビリーは先日、ザ・ロングショットのデビューアルバム『ラブ・イズ・フォー・ルーザーズ』が発売間近であることをインスタグラムで発表していたところだ。2016年の『レボリューション・レディオ』を最後にグリーンデイが休みを取っていることを受け、過去にピンヘッドやガンパウダー、フォックスボロ・ホットタブス、ザ・ネットワークなどのサイドプロジェクトを立ち上げているビリーはザ・ロングショットとしての活動に取り組んでいる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop