アリアナ・グランデ、今週ニューシングルをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリアナ・グランデがマンチェスター自爆テロ事件以来初めてとなるニューシングルを20日(金)にリリースする。昨年5月22日、イスラム過激派のテロリストによる自爆テロによりアリアナのコンサートに参加していた22名の命が犠牲となっていた。その正に1年後となる今回、アリアナはツイッターに涙の絵文字を1つ、次に「あなたたちがいなくて寂しい」と綴り、締めにアルファベットを上下逆さまにした形で新曲のタイトル『ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ』を発売日と共に発表した。

現在アリアナはマックス・マーティン、サヴァン・コテカ、ファレル・ウィリアムスらと共に4枚目となるアルバムの制作に取り組んでおり、過去2年間に渡る出来事や経験を反映させた楽曲が中心になると言われている。

同事件発生直後は心を痛めていたアリアナだが、その数週間後には慈善コンサート『ワン・ラブ・マンチェスター』を開催、ケイティ・ペリーやリアム・ギャラガー、コールドプレイ、ジャスティン・ビーバーら数々のスターがゲスト出演し、収益は全て「ワン・ラブ・マンチェスター・エマージェンシー・ファンド」に寄付されていた。

また、その後アリアナは表立った活動は控えめにしていたものの、今年の3月にはワシントンDCでの、銃規制に関する集会で『ビー・オールライト』を披露したり、昨年の9月にもバージニア州シャーロッツビルにて、白人至上主義者の集会の開催を受けて企画された慈善コンサートにも顔を出すなどしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop