ドウェイン・ジョンソン、テキーラブランドを発足?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドウェイン・ジョンソンがオリジナルのテキーラを発売しようとしているようだ。ドウェインがポリネシア語で精神を意味する「Mana」という言葉を酒類の瓶を使用目的として商標登録を申請したとTMZは報じている。

ドウェインは以前、唯一飲むお酒だとしてそのテキーラ好きを公言していたこともあった。主演作『ヘラクレス』に向けてトレーニングをしていた時でさえも、テキーラはやめなかったとして「半神半人を演じるにあたり、たまにテキーラを一杯飲んだよ。一気飲みじゃなくて、ちびちびね。大学時代に戻ったわけじゃないから」と話していた。

そしてドウェインは腕に刻まれた雄牛が「Mana」を象徴するものであると説明していたこともある。昨年のインスタグラムへの投稿で、タトゥーの遍歴について触れた際、その雄牛の目に秘められたエネルギーや力、そして精神が揺るぐことのない前向きな原動力を伝えていると説明していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop