カーダシアン家のショップが全店閉店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーダシアン家の3姉妹、コートニー、クロエ、キムの経営するブティックが閉店する予定だ。そのブティック「ダッシュ」のニューヨーク店を2016年12月に閉めた3人だが、経営不振のためロサンゼルス店とマイアミ店も来月をもって終了となるようだ。

RadarOnline.comが入手した、同ブティック経営会社のエグゼクティブから売主らへのメールの内容はこうだ。「キム、クロエ、コートニーはダッシュをたたむことを決定しました。契約更新の時期となりましたが、今後5年間続けていくことは不可能です」「よって営業は5月31日までとなります」

同ブティックは『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でも度々取り上げられていて、それに関するスピンオフ番組も制作されていた。そこで働く店員は「ダッシュ・ドールズ」を呼ばれるなどしていたが、大成功とはいかなかったようだ。ある関係者は、「あの番組の人気が落ちたことで店自体が現在ごらんの有様となっています」と話している。

昨年にはロサンゼルス店で働く店員が銃を突きつけられる事件も発生していた。幸いけが人はいなかったが、容疑者の女性は警察が到着する前に逃亡、その後逮捕された。銃の他になたも振り回していたというその女性の自宅を警察が捜査すると2丁のエアソフト銃が見つかったという。他にも、同年には放火魔によって店のウィンドウに燃えたぼろきれが投げ込まれたり、その後1年もしない内に店の玄関が赤いスプレーで落書きされるなど同ブティックは散々な目に遭っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop