エドガー・ラミレス、『ジャングル・クルーズ』出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『X ミッション』などで知られるエドガー・ラミレスが『ジャングル・クルーズ』にキャスト入りした。ディズニーランドの人気アトラクションをテーマにしたドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラント主演の同作で、エドガーはメインの悪役を演じることになりそうだ。

ザ・ハリウッド・レポーターによれば、スペインのアメリカ大陸征服者であるコンキスタドールの子孫という設定になるという。

一方でドウェインは、癒しの力を秘めた木を探すため、エミリー演じる科学者とジャック・ホワイトホール演じるその弟を案内するボートの船長という役どころになる。

ジャウム・コレット=セラが監督を務めるこの作品は20世紀初頭のアマゾン熱帯雨林が舞台になるようで、ドウェイン本人がダニー・ガーシア、ハイラン・ガーシア、ジョン・デイヴィス、ボー・フリン、ジョン・フォックス、スコット・シェルドンらと共にプロデューサーを務める。『オリエント急行殺人事件』を執筆したマイケル・グリーンによる脚本で撮影は来月にも開始され、この夏いっぱい行われる予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop