リアム・ギャラガー、ザ・ローリング・ストーンズのロンドン公演でサポートアクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ギャラガーが来月に行われるザ・ローリング・ストーンズのロンドン公演でサポートアクトを務めることが明らかになった。元オアシスのメンバーとしても知られるリアムは、「ノー・フィルター」ツアーの一環である5月22日の公演で、ストーンズの前にステージに立つことになる。

ソロデビューアルバム『アズ・ユー・ワー』に続くセカンドアルバムの曲作りにロサンゼルスで取り掛かっているところのリアムだが、ストーンズのショーで演奏することは夢だったとして、「あのローリング・ストーンズのショーでオープニングを依頼されるなんて夢が叶ったみたいだよ。史上最高のロックバンドだからね」とその喜びを語っている。

また、6月5日のマンチェスター公演と同9日のエディンバラ公演では、リチャード・アシュクロフトがサポートを務める予定になっており、同19日のロンドン公演では2015年にロニー・ウッドのステージにサプライズ出演していたジェイムス・ベイがオープニングを飾る。

他にも今回の「ノー・フィルター」ツアーのヨーロッパ公演ではフローレンス・アンド・ザ・マシーンやスペシャルズ、ザ・ヴァクシーンズ、エルボーら大物アーティストがサポートアクトに名を連ねている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop